どんな仕事をしていますか?

私は2つの課の業務を兼任しています。
会計課では、電通グループ会社からあがってくる伝票をもとに他部署でまとめた請求・入金処理・支払照合・経費などの入力データを確認、更に税金の仕訳やBS・PL作成などの月次・四半期の決算業務を担当しています。
経理システム推進課では、電通グループ会社への会計システム導入の提案やアドバイスを、また新規受託時にはシステム運用のための社員向け講習や研修も行っています。


仕事のやりがいは?

シェアードサービスというと一部分の仕事を任され定型的な仕事を行うようなイメージを持たれる方も多いかと思いますが、会計課では経理業務全体を見直し、運用のルールの提案・実行していくのも仕事です。自分で考えプランしていく面白さがあり、自分の提案が実現できたときには大きな達成感があります。決まった答えを見つけるのではなく、自分で考えて正解を見つけることにやりがいを見出し、行動できる人に適した仕事だと思います。

今後の目標は?

まだ入社二年目ですので目前の業務を確実に行えるようになることが直近の目標ですが、近い将来ジョブ・ローテーションを考慮しつつ、業務スキルの幅を広げたいと思い、今から他部署の仕事を見て視野を広げていこうと考えています。
また電通グループでは、経理人材プラットフォーム構想と銘打ち、電通グループ各社へ経理人材を出向させるプロジェクトが進行しています。その制度を利用して出向先での経理業務に従事することによっても自分のスキルアップを図っていきたいと考えています。

社員の声2
社員の声3